支援金総額1億円! 第1回 GYAAR Studio インディーゲームコンテスト 応募期間:2022年12月上旬~2023年1月下旬

バンダイナムコエンターテインメントとバンダイナムコスタジオによる、
インディーゲームクリエイターに向けたコンテスト「第1回GYAAR Studio インディーゲームコンテスト」が開催決定!

本コンテストでは、制作中のゲームなどをエントリーいただいた作品の中から、
プラチナ賞1作品+入賞7作品(いずれも最大)を選出し、コンテスト総額最大1億円の支援金を贈呈いたします。

さらにバンダイナムコスタジオによる開発支援や、開発拠点「GYAAR Studio Base」のフリー利用、 パブリッシュ支援、IP共創支援といった支援プログラムを用意しております。
バンダイナムコグループがこれまで培ってきたノウハウや強みを活かし、クリエイターの皆さまをさまざまな形式で全力サポートいたします!

<GYAAR Studioとは>
「GYAAR Studio」は、ワールドワイドメジャータイトルの創出を担うバンダイナムコスタジオ社員の“トップクリエイター”育成を目的に、
若手クリエイターが自由な発想で独創的なアイデアをダイレクトに表現するためのインディーゲームレーベルとして2021年に設立しました。
この度、少しでも多くのクリエイターの皆さまに打席に立っていただきたいという想いのもと、
社員のみならず社外のクリエイターの皆さまにも積極的に支援を行うことにいたしました。
さまざまなゲームタイトルがより一層輝けるようサポートすることで、今後のゲーム市場のさらなる活性化につなげていきたいと考えています。

開発資金援助

受賞者には、コンテスト総額 最大1億円 の支援金を贈呈!

プラチナ賞

最大3,000万円(2年間支給)

受賞時…1,000万円、受賞後3か月毎に250万円(最大8回※2年間)…最大2,000万円

入賞

最大1,000万円(2年間支給)

受賞時…200万円、受賞後3か月毎に100万円(最大8回※2年間)…最大800万円

*支給毎に一定の審査を行い、その結果支給を停止する場合があります

開発支援

受賞者には、以下の開発上のサポートを予定しています!

  • 技術情報など開発ノウハウの共有
  • 開発機材/環境の貸与
  • バンダイナムコスタジオのクリエイター
    によるテーマ別セッション
  • バンダイナムコエンターテインメントからの
    マーケティング視点での支援
その他の支援サポート

開発上のサポート以外にも以下のようなサポートを予定しています!

開発拠点「GYAAR Studio Base」のフリー利用
門前仲町のオフィス内に設置予定の開発拠点「GYAAR Studio Base」に自由に入館&開発拠点としての利用ができるパスを発行いたします。
「GYAAR Studio Base」では、バンダイナムコスタジオクリエイターとの交流会やセミナーも定期的に開催します。
※オンライン上でコミュニケーションが可能な「GYAAR Studio Base Online」も開設します。
パブリッシュ支援
バンダイナムコエンターテインメントまたはPhoenixxがパブリッシュを支援いたします。
IP共創支援
タイトルのIP展開をバンダイナムコグループで支援いたします。
詳細は後日発表! ※応募にはプレイアブルなデモの提出を必須とする予定です。応募作品の著作権は主催者に移転することはありません。